劇場版 ヴァイオレット・エヴァーガーデン
代筆業に従事する彼女の名は、〈ヴァイオレット・エヴァーガーデン〉。幼い頃から兵士として戦い、心を育む機会が与えられなかった彼女は、大切な上官〈ギルベルト・ブーゲンビリア〉が残した言葉が理解できなかった。──心から、愛してる。人々に深い傷を負わせた戦争が終結して数年。新しい技術の開発によって生活は変わり、人々は前を向いて進んでいこうとしていた。しかし、ヴァイオレットはどこかでギルベルトが生きていることを信じ、ただ彼を想う日々を過ごす。──親愛なるギルベルト少佐。また今日も少佐のことを思い出してしまいました。ヴァイオレットの強い願いは、静かに夜の闇に溶けていく。ギルベルトの母親の月命日に、
ヴァイオレットは彼の代わりを担うかのように花を手向けていた。ある日、彼の兄・ディートフリート大佐と鉢合わせる。ディートフリートは、ギルベルトのことはもう忘れるべきだと訴えるが、ヴァイオレットはまっすぐ答えるだけだった。「忘れることは、できません」と。そんな折、ヴァイオレットへ依頼の電話がかかってくる。依頼人はユリスという少年。一方、郵便社の倉庫で一通の宛先不明の手紙が見つかり……。

声優
ヴァイオレット・エヴァーガーデン石川由依
ギルベルト・ブーゲンビリア:浪川大輔
クラウディア・ホッジンズ:子安武人
ディートフリート・ブーゲンビリア:木内秀信
アイリス・カナリー:戸松遥
ベネディクト・ブルー:内山昂輝
カトレア・ボードレール:遠藤綾
エリカ・ブラウン:茅原実里
ユリス:水橋かおり
リュカ:佐藤利奈
ユリス父:遠藤大智
ユリス母:八十川真由野
シオン:松元惠
ブーゲンビリア当主:中田譲治
老人:麦人
市長:間宮康弘
司会者:三瓶雄樹
母親:原島梢
母親:桜木可奈子
子供:齋藤綾
子供:引坂理絵
デイジー・マグノリア:諸星すみれ
デイジー父:宮本充
デイジー母:篠原恵美
ネリネ:京田尚子
クラーラ・マグノリア:川澄綾子

劇場版 ヴァイオレット・エヴァーガーデン 480 720